スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HARUコミありがとうございました+第225話

  • 2012/03/20 05:07
  • Category: 感想
日曜はHARUコミお疲れ様でした!
当日スペースにお立ち寄りくださった方ありがとうございました。
差し入れなど、お気遣いいただきありがとうございました…!お手紙も、何よりも励みになります。
声かけてくださった方もありがとうございます!
会話下手なチキンゆえなかなか自分から声をかけたりできないので、いつも待ちの姿勢ですみません…
お話し出来てすごく嬉しかったです!

今回の新刊も書店委託をお願いする予定ですので販売開始されましたらまたアナウンスさせて頂きます。
次回のキリ椿でのサークル参加は未定ですが、キリ椿本は今後も出す気満々なのでどうぞよろしくお願いします!
次新刊はスパコミの予定です。

--------------------------

今週ジャンプどえらかったですね…!
いや予告がなんだかとてもキリ椿的に期待せずにはいられない内容だったので、
この一週間ずっとドキドキそわそわしてたわけですが…
実際予想をはるかに飛び越えるほどのあれで、あの、本当に原作が最強すぎて驚愕します。ありがとう!!

これが発売されたのが一週前だったら間違いなく春コミ新刊内容が変わっていたであろうと、
そんな感じの己のキリ椿観がひっくり返された衝撃回でした。ページをめくる手がリアルに震えた…
あとキリくんが健気すぎてなんかもうなんなのこの子!なんなの!!と爆発しました。キリくん…!!

以下とっ散らかった感想文というか滾るままの吐き出しです。
無駄に長い上に解釈おかしいかもですがご容赦を!


1コマ目からキリくんの笑顔いただきましたー!
椿が玄関出て道に出たら毎朝こんな風に直立不動で待ってるのか…
というかいまだに登下校一緒にしてることにびっくりしたよ!
てっきりもうしてないかと思ってたよ!

とりあえず椿会長ボーッとしすぎです。危ういったらないですよ。こりゃキリくんも四六時中目が離せないよ。
椿は元々のベースがビスケのサスケくんであり中学生時代の気弱なにゃんこちゃんで
今の椿は椿自身が強く変わろう、変わりたいと思って頑張って作り上げたものなんだって思っていたけど
よもやまさかあそこまでのぼんやりさんだった事実にびっくりしました。
でもしかしここまでだっけ…?以前はもう少ししっかりしてなかったですか?
キリくんに守られてることにも全然気付いてないみたいだけど
これはキリくんのお守りするスピードがえらい速さな上にごく自然すぎるから気付かないの…?
日常無意識でキリくんに守られるのが当然になってて甘えちゃってるの?
キリくんに出会って具合が悪化してたりするの?
なんかもう椿会長キリくんなしでは生きられない身体じゃないですか…

会長すごくボーッとしすぎなわけですが、それをそのまま「ボーッとしてます!」って指摘するキリくんもどうなの!
仮にも主君であり先輩である目上の相手に…!ものにはもっと言い方があるでしょうが!
ボキャブラリー貧困なのかキリくん。かわいいな。

キリくんが会長に意見しているけど、これは椿会長が迎えに来なくていい、手伝わなくていいって言ったことに対して
自分が手を出さなければ危険なんだってことをわかってもらうための主張で、
椿会長に言われなければ多分きっとあえて自分から守ってますアピールもしないまま
さりげなくサポートし続けていくんだろうなあ。
キリくん本当に欲のない子だなあと驚きます。
褒められたり、労ってもらったり、そういうことを強くは望んでいない子なのかなあ。
もし褒められたら嬉しくはあっても、それを自分からは言わないというか。なんというストイック…
これはキリくんがずっと忍者の家系で育ってきたからなのかな。
忍びだから主君の影となり手足となって働くことが身体に染みついているというか
当然のこととしてそういう風に考えているというか、一般の感覚とは違うのかも。
そこにキリくん生来の真面目で一途で健気な性格も合わさってものすごい無欲な子になってるのかなあ。
椿会長ちょっとはキリくんのがんばりに気付いてあげるといいと思うよ!

花びんのくだりは生徒会室の花の水を替えようとしたのかな、
確かに自覚のない椿会長からしたらいつも自分の行動を把握されてたり
後ろにぴったりくっついていられたらちょっと引くかもしれない。
このぶんだとトイレに行くのにもついてきそうだよ。椿会長そういうの嫌がりそうだなあ。
自覚がない以上その気持ちもわからないでもないよね…
椿は昔の自分から変わりたいと思ってるわけだから、本来のだまされやすいボーッとしてるとこを
なおさら自分で認めたくないんだろうな。
そこを自分が引っ張っていく存在である後輩のキリくんに指摘されたらむきになって否定するのも仕方ない…

椿会長に命令されてしゅんってなってるキリくんかわいいよーーーー!!
しゅんって!しゅんって!!
いっぱいいっぱい逡巡しての「はい」が本当に、もう、そんな命令聞きたくないけど、
会長の命令だから聞かないといけないわけで、あああなんて真面目な子なんだキリくん…!かわいい!!
もうこのコマのキリくんがかわいすぎてジャンプからむしり取って食べてしまいたい衝動を抑えるのに大変でした。
キリくんキリくんかわいいよー!わんこ!!このコマ何度もなでなでしたよ。
椿会長キリくんをなでなでしてやっておくれよ…!!

ひとりで学校から帰る途中の椿会長がずっとキリくんのこと考えてて非常にニヤニヤします。
キリくんに言われたことを否定しつつももしかしたらそうなのかも…?と思い直し始める椿くんいい子だなあ。
こういう自分の間違いを見ないふりせずに素直に気付けるところすごく好きです。
ていうか今時USBを知らない高校生て!パソコン持ってないのかな、どんだけものを知らない子なの椿会長…!
シャーペンでなくシャープペンシルなとこも、以前ゲーセン知らなかったし
もしかして略語というものをあまりご存じないのですか会長。

背後に立つな姿を見せるなの命令を守りつつも遠くから気付かれないように、
でもしっかりお守りしているキリくん歪みない。
会長が人とぶつかったときも出ていきたいのを必死でこらえながら歯痒く見守ってたんだろうなあ。
電柱につかまってクナイかまえるキリくんマジ忍者かっこいい。
キリくんが何度も言ってる「敵の脅威」って具体的にどんな感じのものを想定してたんだろう…
ついに来やがったなってことはあらかじめ前々から何かしら考えてたってことだよね。
敵の脅威にさらされる可能性のある高校生ってキリくんは椿会長のことを一体なんだと思ってるのか。

家宅侵入キリくんに目玉飛び出ました。正直ジャンプを閉じかけた…!
会長の体勢からしてこれは確実にお姫様抱っこで移動させましたね…?びっくりしますね?
頭固い椿会長はきっと多分家に帰ってからもずっと日中キリくんに指摘されたこと考えてそうだし
もしかしたらキリくんの夢みてるのかなー。ムニャムニャおろかものかわいい。

椿会長も音楽聴きながら登校したりするのがすごく意外でした。
学校に関係ないものは持って来ない主義なのかと思ってたよ!
もしかして音楽じゃなくて英語リスニングのCD聴いたりしてるのかな。
もしくは先日の教育実習生佐藤先生の落語から目覚めて落語聴いてるとか?

登校時の椿を電柱の上から見守るキリくんのモノローグが本当泣けます。なにこの健気なわんこ。
展開的にはギャグっぽいんだけどここのキリくんが本気すぎて…
中学時代15人相手にケンカしてボコボコにされたキリくんが30人以上のギャング相手に単身で、
しかも会長に存在を気付かれることなく敵を排除するってこれ相当難易度の高いミッションですよ。
当然命の危険が伴う任務だよ。
これ普通に考えたら命がけだし椿会長に言われていた「背後に立つな」「姿を見せるな」の命令は
一旦反故にするのが当然だと思うんですよ。
そうした方が絶対戦いやすいし勝率も上がるはずだし。
でもそれを忠実に守った上で身体張ってなんとかしようとしているキリくんが本当に真っ直ぐで真面目で、
キリくんにとって椿会長の命令は絶対なんだなあ。
椿会長の命令>自分の命 なのかキリくん…そうなのか…

キリくんが椿会長に仕えることを告げた時の「この身はあなたの為に」がどのくらいの
覚悟の上でのものなのかわからない、っていうのを以前ブログに書いたんですが、
今回原作から直球の答えをいただきました。
キリくんの覚悟半端なかった。文字通り身も心も全て捧げてた。椿のためなら死すらいとわないほどの気持ちだった。
このことにすごく驚愕して自分のキリ椿観がかなり覆されました。
思ってた以上にキリくんは本気だった。びっくりだ…
そして椿会長のあまりの気付いてなさっぷりにもびっくりしたよ!ちょっとは気付こうよ!
でもキリくんはそういう鈍感なところも全部ひっくるめて椿会長のことが好きなんだろうなあ。
ほんと守り甲斐のある主ですなあ!

キリくんは人のためになりたい、役に立ちたいという思いが根底にある子なので、
椿みたいな、キリくんが自分の能力たくさん生かして全力でお仕えすることのできる主を得られたことは
本当に幸せだと思います。出会えてよかった。運命の相手だ。

椿会長を敵の脅威から無事お守りすることが出来て、なおかつ気付かれることもなく
さらに一緒に登下校するお許しいただいて嬉しそうなキリくん…本当欲がなさすぎるよ!!
もっと自分の意見を主張していいんだよ!
でも会長からもらえた言葉だけでキリくんは十分幸せなんだろうなあ…
椿会長がギャングの一件に全く気付いてないことを考えると、キリくんに言われたことと自分が言ってしまったことを
一日かけてじっくり考えて、ちゃんと自分が言いすぎたって言える椿会長もいい子だと思うよー。
ただびっくりするくらい鈍感なだけで。これはもう仕方ない…
椿会長はこのまま変わらないだろうから、今後もずっとキリくんが傍でさりげなくサポートしてお守りしながら
生きていくしかないよね。
今回みたいに椿が自分を守るなとか言い出さない限りはキリくん的にもそれでよしと思っていそうだし。

読みながらちょいちょい椿会長キリくんの頑張りにもっと気付いてあげて!と思ってしまった回でしたが
キリくんが会長のために身体張れて満足して幸せそうにしてるので
なんかもう何も言うまい…な気持ちになりました。
キリくんが現状幸せならそれが幸せだー。

会長のためにいつも頑張ってるキリくんがいつか報われるようなそういう原作展開を待ち望みつつ、
勝手なる補完は同人誌でしたいと思います!
しかし原作の関係が素晴らしすぎていよいよもって恋愛を絡めづらくなってきました。
水を差すような気がして…
原作の椿会長とキリくんの関係が理想なあまり同人妄想の付け入るスキが見当たらないよ!
色々新たなる発見は出来たけど相変わらず難しいキリ椿。

自分はいつも好きキャラにものすごく肩入れしてしまいがちなので精一杯公平な目線での感想を…
と思うわけですが、それでもやっぱりキリくん寄りの偏ったものになってしまいますなあ
気持ち悪くてすいません。
が、今回は仕方ないです。キリくんがかわいくていい子すぎるのがわるい!

Pagination

Utility

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

mail

tt_xr@hotmail.com

***

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。